下眼瞼切開術を東京で受けてきました

目の下のたるみが気になっていた

以前から目の下のたるみが気になっていて、どうにかならないかと考えていました。
インターネットを検索していると、東京下眼瞼切開術を行っているクリニックがあると知りました。
目の下のシワやたるみを改善することができ、料金を見てみるとリーズナブルな価格になっていました。
目の下は年齢を感じさせる要素になるのですが、若い頃からたるみに悩んでいました。
シワやたるみがあるので影ができやすくなっており、クマのように見える時もあって気になっていました。
下眼瞼切開術を調べてみると、皮膚を切除して眼窩脂肪を適量切除したり、隔膜を頬骨に固定する方法と記載されています。
ヒアルロン酸注入なども考えたのですが、この方法を利用すると目袋や皮膚のたるみなどが強い状態でも改善できるそうです。
手術の傷跡も心配していたのですが、傷の目立ちにくい部位になるので気にならないという説明書きがあります。
裏側からたるみの原因である眼窩脂肪を取り出すと、皮膚表面を傷つけないので傷跡が残らないそうです。
施術は髪の毛よりも細い透明な糸で縫合するそうで、抜糸にまで1週間ぐらいかかりますが、傷を除けばメイクすることができると書いています。
これなら会社にも出社することができ、眼鏡をかけておけばばれずに済みそうです。
興味を持ったので、一度このクリニックにカウンセリングを受けることにしました。

既に3回も脱脂した目の下…
どうしてもたるみ感はなくならない。
下眼瞼除皺術で切開するしか無い気がする。

カウセ3件予約した! pic.twitter.com/2uC6WA6X0w

— BBA @来世に駆ける (@babachanteyonde) September 5, 2021

目の下のたるみが気になっていた | 目の下のたるみの原因 | 眠ったまま手術を受けることができた